新築工事の流れ

出会い

モデルハウスやイベント会場などでお客様とのお付き合いがはじまります。家づくりについて分からないこと等がありましたら、お気軽にご相談ください。

ヒアリング・資金相談

お客様のライフスタイルやライフプランをお聞きしながら、お客様にあった住まいの提案をいたします。また、お客様が家を建てられた後でも充実した生活が送れるよう資金計画の相談、アドバイスも行います。

土地の決定・現地調査

建築地からお探しのお客様には土地の紹介も行っています。法規制や敷地の条件をチェックし、その土地に合った家をつくるために現地調査を行います。

プランの作成

お客様の要望やライフスタイルなど、話合ったものを具体的な設計図にてご提案します。

地盤調査

住宅建築の決め手は地盤です。柔軟な地盤の場合は補強工事等の地盤改良を行い、補強します。

お見積もり掲示

設計図を基にお見積もり書を作成し、お客様に掲示します。

ご契約

お客様が十分納得され、プランと予算が決まりましたら、ご契約をします。本格的な家づくりの始まりです。

コーディネート・図面の決定

構造図や配線図など詳細な図面を作ります。また、お客様のご要望をお聞きし、外壁の色や建具のデザインなど決めていきます。

地鎮祭

工事の無事を祈って地鎮祭を行います。お客様と請負会社合同で行います。

着工

確認申請の許可がおりると工事の始まりです。進捗状況など、お客様が不安に感じられないよう、営業が定期的な報告を行います。

完成・施主様検査

家が完成したら、社内検査および役所の検査をします。さらに、お客様立会いのもと外部や内部の汚れやムラがないか、建具・電気の可動などの支障がないか確認します。

お引渡し・アフターサービス

引渡し証明書、鍵を受け取るといよいよ新生活の始まりです。入居後も、定期点検(半年、1年、5年、10年)を行っています。お困りごとがありましたらお気軽にご連絡ください。